産後の抜け毛には多くの女性が悩まされていますが、女性ホルモンのバランスが回復(目安としては生理が再開するなど)してくれば、自然に治るものです。そのため、実はそれほど深刻に悩むことはありません。

 

産後の抜け毛に効果的な育毛剤

 

ただし、抜け毛の量が多いのが、どうしても気になったり、産後8ヶ月目ぐらいになっても抜け毛がおさまらなかったりする場合には、育毛剤を利用することをオススメします。軽い症状であれば、それほど高価なものでなくても、目に見えて改善するような高い効果が期待出来ます。

 

産後の抜け毛に効果的な育毛剤は、どういうもの?

では、産後の抜け毛に効果のある育毛剤というのは、具体的にはどういったものになるのでしょうか。授乳中の場合、育毛剤を使っても、赤ちゃんに影響はないのか、気になるかと思います。

 

結論から言うと、ドラッグストアやインターネット、通販で購入出来る育毛剤については、基本的には授乳中に使用しても問題はありません。ただし、「フェナステリド(プロペシア)」や「ミノキシジル」といった成分が入っているものは、妊娠中や授乳中には、絶対に使ってはいけません。

 

※補足
そもそもの話なのですが、プロペシアやミノキシジルというのは、男性に対して効果がある育毛成分であり、女性には効きません。逆に副作用が生じることがあるので、女性用育毛剤には、こういった成分が入っていることは、まずありませんが、念のため、覚えておいてください。

特に、男女兼用を謳っている育毛剤だと、こういった成分が配合されている可能性があるので、注意が必要です。下記のページでも、育毛剤の成分について触れていますので、併せて参考にしてください。

 

効果がある育毛剤の選び方

ドラッグストアやインターネット、通販で販売されている育毛剤は、ネット上でいろいろな口コミが紹介されています。同じ商品でも、大変効果があったという人もいますし、あまり効果を実感できなかったという人もいます。

 

医薬品ではないので、効果効能について記載されているわけではないですし、その効果のあらわれかたについても個人差があるのは自然なことです。そのため、他人の意見は参考にしつつも、最終的には実際に試してみて、自分にはどうなのか確かめてみないと分からないというのが、正直なところです。

 

幸い、インターネットで販売されている育毛剤の多くは、返品保証や返金保証がついているので、自分に合う製品なのかどうか、金銭的な負担をかけることなく試してみることが出来ます。気になった育毛剤があれば、色々と試してみることをオススメします。

 

本当に自分に合っている育毛剤であれば、2~3週間程度でも、何らかの効果を実感出来ますから、まずはこれぐらい期間、使ってみるというのがベストです。

 

産後の抜け毛に育毛剤を試す場合は、女性用育毛剤を選びましょう。

女性と男性では抜け毛の原因は全く違うので、産後の薄毛に男性用育毛剤を使っても、効果は期待出来ません。それどころか、選び方を間違ってしまうと、赤ちゃんにとって危険な成分(「フェナステリド(プロペシア)」や「ミノキシジル」)が配合されていることもあるので、注意が必要です。

 

また、女性の頭皮は、男性よりも敏感で皮脂も少ないため、デリケートです。男性用育毛剤は、メントールやアルコール分が強いものが多く、女性には刺激が強すぎます。産後というのは、特に敏感な時期なので、頭皮が炎症をおこしてしまうこともあります。

 

今では、女性向けの育毛剤が数多く出ていますので、必ずそういったものを使うようにしてください。

 

まとめ

産後の抜け毛はホルモンのバランスが正常になると改善するので、それほど深刻に悩む必要はないのですが、そうはいっても気になるもの。

 

女性に特化した育毛剤なら、

  • 育毛剤独特の匂いが気になる
  • 家族に育毛剤を使っているのを知られたくない

といった不安も最初から解消されています。

 

女性用の育毛剤は化粧品のような外観で、匂いも穏やかなので、まず気付かれません。天然成分を原料としていて頭皮に優しいなど、産後の女性にも安心して使えるのも大きなメリットです。是非、一度試してみてください。

 

なお、商品選びについては、自分が気になるものを試してみるということで問題なしですが、数が多くて選びきれないという人もいるかと思います。そういった時には、こちらの商品がおすすめです。

 

女性向け育毛剤としては、最も評価が高いものであり、その高い効果から様々なメディアに取り上げられています。育毛剤としては異例の90日間返金保証制度が設定されているので、長いスパンで試してみることも可能です。

 

(90日以内であれば、使い切ったとしても、返金してもらえるので安心です。)