マッサージというのは地味ですが、薄毛予防・対策には非常に効果的です。自分で出来るため、お金が全くかからないですし、1日10分程度でも十分なので、時間もかかりません。特に、何となく髪が薄くなってきたかも・・・ぐらいの段階であれば、マッサージだけで間に合うかもしれません。

 

育毛・発毛に効果がある女性向けのマッサージ法

 

薄毛対策に効果があるマッサージのやりかたについて、下記にまとめていますので、是非、毎日の習慣にしてください。

 

マッサージの効果とは

頭皮マッサージの効果で、最も期待出来ることは、血行や代謝を促進して、頭皮を健康な状態に保つことです。血行が悪いと、必要な栄養素が毛根に運ばれなくなるため、脱毛の原因になってしまいます。

 

これを改善するだけでも、脱毛を防ぎ、育毛・発毛に良い影響が出てきます。また、マッサージをおこなうことにより、毛穴にたまった老廃物や皮脂による汚れを排出しやすくなるなど、新陳代謝が活発になるという効果も期待出来ます。

 

さらに、気持ちをリラックスさせる効果もあるため、ストレスの解消にも役立ちます。ストレスは、抜け毛・薄毛の大きな要因となるので、これもマッサージをおこなうことの大きなメリットとの一つと言えます。

 

マッサージをする際に気をつけたいこと

頭皮は意外にデリケート。間違った方法でマッサージをしてしまうと逆効果になるので、注意が必要です。また、爪を立ててしまうと頭皮を傷つけてしまい、炎症の原因になります。ひどい場合には、出血や内出血をおこしてしまうこともあります。

 

指の腹や手のひらでマッサージをするようにしましょう。自己流でマッサージをしている人の中には、やみくもに押せばいいと思っている人もいます。そのため、効果がでなかったり、頭皮を傷つけてしまったり…という残念な結果になることもあるようです。力を入れすぎて、毛細血管が切れてしまった例もあります。

 

頭皮は顔の皮膚よりさらに薄いので、長時間、強い力でマッサージをすると、ダメージを受けてしまいます。非常に繊細な場所なので、優しく丁寧にさすることを心がけてください。

 

頭皮マッサージの方法

では、具体的には、どんなふうにマッサージしていけばいいのでしょうか。基本的な頭皮マッサージの方法としては、3つのやりかたがあります。まずは、この3つをマスターしましょう。

 

1.揉捻(じゅうねん)法

指で小さい円を描くように、頭全体を押しながらもみほぐす方法。頭皮自体を動かすように押すのがポイントです。

 

2.圧迫法(あっぱく)法

頭皮をつかむように力を加えて、頭全体を上に引っ張り上げた後、ゆっくり手を離す方法。手の位置を変えて、同じ動作をくり返しながら、頭皮全体をマッサージします。

 

ツボを刺激しながら行うのも効果的です。ツボを押す時には、両手の親指で、深呼服するようにゆっくりと行います。

 

3.叩打(こうだ)法

軽く握ったこぶしの側面で頭皮を叩く方法。頭皮全体を下から上にリズミカルに刺激していきます。

 

<より効果をあげるためのプラスアルファ>

頭皮マッサージをする前に、肩や首をほぐしておくと、血流アップにさらに効果的です。肩から首にかけてマッサージしたり、肩を上げ下げしたり、首を回してみたり…無理をしないで「気持ちいい」と感じる程度で十分です。

 

マッサージのまとめ

頭皮マッサージは長期的に続けることで、徐々に効果が出てくるものなので、気持ちいからやる、という程度のスタンス、時間、方法で気長に続けていきましょう。

 

逆に、すぐに効果を出そうとして、長時間やりすぎると、逆に頭皮に負担をかけることにもなりますし、精神的なストレスにもなるので、注意してください。正しいマッサージを習慣化することが、発毛を促進させるためのポイントです。