薄毛や抜け毛の原因は生活習慣によるものが多いため、予防のためには生活改善が必要となります。規則正しい生活を心がけることが、抜け毛を予防することにもなる、ということです。では、具体的には、どういったことをしていけばいいのでしょうか。

 

抜け毛を予防するためにオススメの7つの生活習慣

 

このページでは、オススメの生活習慣についてお伝えしていきます。どれも、決して難しいことではなく、ちょっと意識すれば実践出来ることなので、是非毎日の生活に取り入れてください。

 

体内時計を正常にする

現代社会は24時間営業を行う企業も増えています。そのため、そこで働く私たちは、生活リズムが一定ではなく、体内時計が安定しにくくなりますが、これは健康を害する要因となります。(もちろん、抜け毛の主要要因にもなります。)

 

人間の身体は体内時計によって生命活動を行っているので、体内時計が崩れてしまうと新陳代謝が乱れたり、血行不良になったりする可能性があります。規則正しく十分な量の睡眠をとれるのが理想ではありますが、難しい場合は、次の2点に気をつけるだけでも違ってきます。

  • 寝起きはまず太陽の光をあびる
  • 寝る前にスマホやテレビ、パソコンを見ないようにする

 

まず、出来ることからはじめましょう。

 

食生活

食生活は全ての基本です。今日食べたものが、そのまま自分の身体、自分の髪を作ります。規則正しく、栄養バランスのとれた食事を心がけてください。

 

※発毛を促進する食べ物については、こちらで詳しくご案内しています。

女性の発毛を促進する食べ物と発毛に効果がある6つの栄養素

 

ヘアケア

頭皮を清潔に保つために大切な洗髪、シャンプーですが、その回数、方法を間違えてしまうと、逆効果になってしまいます。清潔にしようと1日に何回もシャンプーしたり、逆に抜け毛を気にして数日おきにしたり・・というのは、どちらもアウトです。

 

1日に1回、自分に合うシャンプーを使用して、地肌を洗うつもりで…が基本です。爪をたてず指の腹で洗うようにしてください。ネイルをしている場合は、地肌を傷つけやすくなりますので、特に気を付けるようにしてください。

 

また、自然乾燥は頭皮や髪に雑菌を繁殖させてしまい、よくありません。地肌を中心にスピーディーに乾かすのが、おすすめです。

 

髪のおしゃれ

ヘアカラーやパーマを繰り返すと、髪だけではなく頭皮もダメージを受けてしまいます。抜け毛を防ぐためには、美容師などのプロと相談しながら、出来るだけ頻度を少なくすることが重要です。

 

また、ポニーテール、お団子ヘア、編み込みなどは、頭皮を引っ張り続けることになるため、毎日は避けましょう。同じ分け目を長く続けていると、そこだけ薄くなってしまうこともあるので、定期的に変化をつけることも、抜け毛予防には効果的です。

 

若い人を中心に人気のヘアエクステも、全体につけるとかなりの重さがありますし、シャンプーし辛い、乾かしにくいなど、髪や頭皮にはかなりの負担になってしまいます。おしゃれも大事ですが、まずは健康な頭皮と髪を守ることを心がけましょう。

 

飲酒・喫煙はなるべく控える

飲酒や喫煙などの嗜好品は、抜け毛や薄毛を悪化させる可能性があります。適度に楽しむのはストレス解消などに効果があるかもしれませんが、過度に嗜むのは禁物です。

 

軽い運動を心がける

軽い運動をすることで血行が促進され、頭皮にも酸素や栄養が行き渡るようになります。外からの育毛剤やマッサージなども大事ですが、まずは自分の体内を活性化させたほうが、より効果的な抜け毛対策になります。

 

お金をかけずに出来ることなので、お財布にも優しいやりかたです。1日15~20分程度でも十分ですし、どうしても時間が取れないという人は、毎日の通勤・通学で、1駅分ぐらい早足で歩くといったことでもOKです。

 

頭皮の日焼けに気を付ける

日焼けをすると、頭皮は炎症を起こしてしまいますし、日焼けによって起こる乾燥も抜け毛の原因になります。アウトドアで行動する日や、初夏からの紫外線の強い時期は、顔だけでなく髪や頭皮にも日焼け止めを使うことをオススメします。

スプレー式で手軽に使えるものが多く市販されていますので、積極的に活用しましょう。また、日傘や帽子の利用も有効です。

 

まとめ

これまで、毎日の生活のなかで取り入れることが出来る抜け毛対策について見てきましたが、まとめると、健康的で、かつ、ストレスをためない生活習慣が、身体にも髪にもいいということになります。当たり前の結論かもしれませんが、こういったことが何よりも重要です。

 

最初から全て実践するのは難しいかもしれないですし、やろうと思って出来ないと逆にストレスになってしまい、よくありません。まずは出来るところから、生活習慣を改善し、健やかな髪を育てていくようにしてください。