髪の毛の90%は、ケラチンというタンパク質が占めており、育毛・発毛の促進のためには、良質なタンパク質を日常的に摂る必要があります。しかし、食事で摂ったタンパク質は、そのままでは吸収されません。

 

薄毛に悩む女性が知っておきたいタンパク質の育毛・発毛効果

 

身体に摂り入れたタンパク質は消化されて、アミノ酸に分解されますが、その後、体内でもう一度タンパク質になり、筋肉・爪・皮膚・臓器・血液など、体の様々な部分を構成することになります。もちろん、そこには髪も含まれますが、生命を維持するうえでは、髪は直接関係がありません。

 

そのため、タンパク質を使う優先順位は低くなっています。タンパク質を髪にまで十分行き渡らせるためには、日頃から不足なく摂るようにすることが重要です。

 

タンパク質の効果的な摂り方とは?

タンパク質は大きく分けて動物性、植物性に分かれます。基本的には、動物性、植物性、どちらで摂ってもタンパク質の働き自体は同じです。ただし、吸収率やコレステロールの含有量などに違いがあります。それぞれの特徴をまとめると、下記のようになります。

 

<動物性タンパク質>

  • 肉、魚、卵、乳製品などに含まれるタンパク質
  • 植物性タンパク質に比べて吸収率がいい
  • 不飽和脂肪酸コレステロールが多く含まれる

 

<植物性タンパク質>

  • 豆腐や納豆、大豆などに含まれるタンパク質
  • 動物性タンパク質に比べて吸収率が劣る
  • 大豆タンパク質は、特にアミノ酸代謝がよく、血中のコレステロールを下げる働きがある

 

動物性と植物性、どちらのほうが良いということはありません。それぞれ特徴が違うので、両者をバランス良く、摂ることが重要です。

 

タンパク質は、肉、魚介類、卵、乳製品、そして大豆製品などに豊富に含まれますが、注意点としては、先ほども触れたように、動物性タンパク質、植物性タンパク質を療法、バランス良く摂る必要があるということです。

 

<タンパク質が含まれる食材>

  • 肉類(牛、豚、鶏など)
  • 魚介類(魚、小魚、貝など)
  • 卵 類(鶏卵、うずら卵など)
  • 牛乳・乳製品(牛乳、ヨーグルト、チーズなど)
  • 大豆・大豆製品(大豆、納豆、豆腐、みそ、豆乳など) 

 

現代人の生活スタイルとしては、動物性タンパク質というのは、比較的摂りやすいのですが、植物性タンパク質は意識して摂らないと不足気味になりがちです。そのため、大豆製品を意識的に摂るようにしてください。

 

女性向けの摂取方法としては、豆乳スムージーなどはオススメです。簡単に作れるので、朝食代わりにすると、忙しい朝の時間節約にもつながります。普段、あまり果物を食べないという人にとっては、果実を摂る習慣も作れるので、一石二鳥です。

 

タンパク質と一緒に摂ると効果がUPする栄養素

育毛・発毛を促していくためには、タンパク質だけではダメです。様々な栄養素をバランス良く摂取していく必要があります。そのなかでも、下記の栄養素はタンパク質と一緒に摂ると効果がUPするので、覚えておいてください。

 

  • ビタミンB群…タンパク質の分解、髪の成長促進、頭皮の皮脂分泌量のコントロール
    詳細はこちら(ビタミンB ページへのリンク)
  • ビタミンC…アミノ酸の合成、タンパク質の構成
    詳細はこちら(ビタミンC ページへのリンク)
  • ビタミンE…血中の活性酸素抑制や血行促進作用
    詳細はこちら(ビタミンE ページへのリンク)
  • ミネラル…タンパク質の吸収促進
  • 亜鉛…ケラチンタンパク質の構成を促す
    詳細はこちら(亜鉛 ページへのリンク)

 

まとめ

身体を作っているタンパク質は、食事で新たに摂ったタンパク質と合わせて常に分解され、再構築されています。身体に必要とされる「必須アミノ酸」は体内で作ることができないため、私たちは、毎日、口にする食べ物からタンパク質を摂る必要があります。

 

育毛・発毛を促していくためには、麺類やご飯ものだけで、簡単に食事を済ませるのではなく、一汁三菜を意識したメニューを心がけ、栄養バランスの取れた食生活をすることが大切です。