ビタミンCは、美容や健康を語るには欠かせない栄養素です。もちろん、育毛にも必要不可欠な存在です。しかしながら、「美肌にビタミンC」はピンとくるけれど、「育毛にビタミンC」には「?」がつく人もいるかもしれません。

 

薄毛に悩む女性が知っておきたいビタミンCの育毛・発毛効果

 

また、ビタミンCがよさそうなイメージはあるけれど、具体的にどんな効果があるのか、詳しいことについては、実は全く知らないという人も多いかもしれません。そこで、このページでは、ビタミンCと育毛・発毛の関係性について、見ていきます。

 

ビタミンCが含まれている食材、効果的な摂り方などについても、触れていきますので、あわせて参考にしてください。

 

ビタミンCと育毛・発毛

ビタミンCには、育毛・発毛に役立つ、次のような働きがあります。

  • 血管を丈夫にする
  • 血流を促進する
  • コラーゲン生成を促す
  • 抗酸化作用(活性酸素を抑える)
  • ストレスの軽減
  • 頭皮環境の正常化
  • 鉄分の吸収を助ける
  • 代謝機能の向上

 

それぞれ、詳しくみていきましょう。

 

血管・血流を良くする

どんなに髪に良い栄養を摂っても、頭皮や髪にその栄養が届かないことには、意味がありません。栄養は血管を通して運ばれますが、ビタミンCには血管を丈夫にする効果、さらに血流を促進する効果があります。

 

コラーゲン生成を促進する

美容成分として有名なコラーゲン。今では、様々な化粧品に配合されていますが、このコラーゲンは髪の毛の原料でもあるので、育毛には不可欠です。ビタミンCは体内でのコラーゲン生成を促す働きをするので、育毛効果も期待出来ます。

 

活性酸素を抑える

活性酸素は細胞を傷つけ、老化を早めてしまいますが、頭皮や血管が老化することは、抜け毛や薄毛の原因につながります。ビタミンCは活性酸素を除去し、老化を防ぐ役割があるため、抜け毛対策にもプラスとなります。

 

ストレスを軽減させる

ビタミンCは、ストレスの多い人ほど摂る必要がある成分です。ストレスは薄毛、抜け毛の原因の一つとされますが、ビタミンCはストレスに対する耐性を高める働きがあります。

 

鉄分の吸収を助ける

鉄分は、血中のヘモグロビンを構成するミネラル分です。ヘモグロビンは、新鮮な酸素を身体の隅々まで運ぶ役割がありますが、鉄分が不足すると、このヘモグロビンの機能が低下します。そのため、鉄分が不足すると、頭皮に十分な酸素が届かなくなってしまい、抜け毛につながります。

 

ヘモグロビンの機能を維持するには、常に一定量の鉄分を摂取する必要がありますが、鉄分というのは、吸収率が悪い栄養素であり、それだけでは、なかなか体に吸収されません。そこで、有効なのがビタミンCです。

 

ビタミンCには、鉄分の吸収を促進する効果があるため、ビタミンCを摂取することで、鉄分も効率良く摂取出来るようになります。

 

代謝機能の向上

ビタミンCには、細胞を生まれ変わらせるという重要な役割があります。健康な新しい髪が生えるためにも、ビタミンCが必要不可欠です。

 

このように、ビタミンCは、育毛・発毛にとって、とても重要な成分です。では次に、どんな食べ物からビタミンCが摂れるのか、みていきましょう。

 

ビタミンCが豊富な食材

ビタミンCを摂れる食べ物として、まず誰もが思い浮かべるのが「レモン」でしょう。サプリメントや飲み物などでも、「レモン○○個分のビタミンC」と表記されるくらい、ビタミンCとレモンは結びついています。

でも、意外なことに、レモンよりビタミンCの含有量が多いものはたくさんあります。グレープフルーツやユズ、そしてなんと赤や黄色のパプリカのほうが、ビタミンCの含有量が多いのです!

 

このほかに、アセロラや苺(イチゴ)、キウイフルーツ、ピーマン、キャベツ、パセリ、ブロッコリーなどにも、多く含まれています。

 

また、ビタミンCは、今あげたものだけでなく、野菜や果物(特に柑橘系やベリー類)に豊富に含まれています。他の栄養素もたくさん含まれていますので、食事のたびに必ず口にするようにしましょう。

 

なお、注意点としては、ビタミンCはまとめて摂っても効果がありません。過剰に摂取しても吸収率が低下しますし、余剰分はすぐに排出されてしまうからです。食事から摂る場合もサプリメントを併用する場合も、まとめてではなく、こまめに摂ることを心がけましょう。

 

ビタミンCの効果的な摂り方

ビタミンCは熱に弱く、水に溶けやすい性質があります。…ということは、調理をすることで壊れてしまうということです。

 

ビタミンCを補うためにジュースを飲んでいる人もいると思いますが、パッケージで市販されているジュースは熱処理されているものが多いため、素材からのビタミンCはほとんど残っていないと考えてください。

 

成分表記にビタミンCとあっても、実際には、後で成分を添加しているものが大半です。一方、ジャガイモは熱を加えてもビタミンCが壊れません。ジャガイモに含まれるビタミンCは、デンプンに保護されているため、熱や水に強く、調理してもそのまま残っているからです。

 

また、緑茶に含まれるビタミンCもカテキンに守られているため、効率的に摂取することができます。

 

果物はまるごと食べられるものが多いので、ビタミンCの損失がありません。苺やさくらんぼなどはまるごとそのまま、みかんなどは手で皮をむいただけで、食べることができるので、手軽でもあります。

 

薬やサプリメントで摂る場合の注意点

先にふれたように、食べ物で摂る場合、余分なものは排出されるので問題ないのですが、薬やサプリメントなどの場合には、多量に摂取すると、排出が追いつきません。そのため、過剰摂取の状態に陥ることもあります。

 

こうなると、吐き気、下痢、腹痛といった胃腸への影響がみられたり、腎機能に問題がある人だと、腎結石のリスクが高まったりするので、注意が必要です。薬やサプリメントを使用する時には、必ず服用方法を守るようにしてください。

 

まとめ

野菜ジュースやビタミンC飲料など、ビタミンCを手軽に摂取出来る商品は、今では数多く存在しますが、1日分のビタミンCをこういった飲料から摂っているから、食事では摂らなくていい、というのは間違いです。

 

ビタミンCは必要量以上を摂ってもすぐに排出されてしまうため、食事のたびに少しずつ摂らないと、実は体に行き渡らず、最悪の場合、ビタミンC不足になってしまいます。サプリやジュースなどは補助的に使う程度にして、食事から摂取することを心がけるようにしてください。

 

ビタミンCは、育毛・発毛にとって、とても大切な栄養素です。このページでお伝えした、【ビタミンCの効果的な摂り方】を参考にして、効率良くビタミンCを摂るようにしましょう。